【8月14日スッキリ】NiziUマヤ放送内容まとめ

8月12日〜8月14日のお盆期間で、「NiziUの真実」というスッキリとNIziUのスペシャル企画が放送されました。

8月12日はマコ、8月13日はリオ、本日8月14日はマヤです!

お姉さんチームの3人の特集が組まれていました♡

白鳥のように大成長したマヤ。

どんな放送内容だったのか、見逃した方のために放送内容をまとめますねー♪

【8月12日スッキリ】NiziUマコ放送内容まとめ

【8月13日スッキリ】NiziUリオ放送内容まとめ

未公開映像・地上波初解禁!祖父への思いも公開

マヤは中学校を卒業した後、他のK-POPの会社の練習生になるためのスカウトをされてそのオーディションを受けて練習生になったそうです。

東京に1人で上京して、約1年間練習をしていたそうですよ。

「一番大きなきっかけになったのが前にいた事務所をやめた時に、人生をどう生きて行こうか迷ってた時にたまたまNiziプロジェクトのオーディションを見つけて最後のチャンスだと思って受けようと思いました。」

と言っていました。

そんな迷っていたマヤの背中を押す出来事はおじいちゃんの死だったようです。

「おじいちゃんが一番応援してくれていたのですが、おじいちゃんが亡くなってしまったんです。両親が共働きでよくおじいちゃんの家に行っていて、いつも無愛想なんですけどすごく可愛がってくれてたんです。

私がダンスを始めた時からイベントがあるたびに絶対応援しにきてくれました。

私がオーディションに受かった時もすごく応援してくれて「必ず応援してるから」と言ってくれてた時に亡くなっちゃったので、本当に大好きなおじいちゃんだったので必ずおじいちゃんの気持ちも込めて頑張りたいと思います。」

マヤは祖父への思いも胸にオーディションを乗り越えてきたようですね。

 

東京での第3審査で、マヤの踊りを見たJ.Y.Parkは、「僕と一緒にデビューしたい理由はなんですか?」と問いかけます。

「個性をとても大切にしてくださる方だと聞いて、私もこの他の人と比べたら特になにもないんですけど私の個性をもっと光らせれるのはここかなと思ったので、ここでオーディションに合格してもっともっと光った人になりたいと思いました。」

と答えました。

それに対して餅ゴリは、

「自分だけの特別な長所がないと思いますか?マヤは演技力がすばらしいです特に踊る時に表情もジェスチャーも目つきも魅力的。

正直、ダンスと歌にテクニックはまだ足りないけど短所が多いけど特別な長所が一つあったら選ばれる。なぜならプロデューサーが短所は最大限補いながら長所を引き出せばいいからです。」

といって合格をもらいました。

(ここ初公開語録ですよー!!!)

電話で両親に合格したことを伝えると、マヤのお父さんは

「すげーなお前!すごいな!お祝いするか今日!」

ととても興奮しているようでした。

家族の応援もあって少しずつステップアップしているマヤは本当に素晴らしいですね♡

メンバーが語るマヤの第一印象

  • お母さんみたい
  • 本当に大人かと思った
  • 1個上って聞いた時嘘ついてるかと思って信じられなかった
  • オーラがすごい
  • 安心感がすごい
  • 話聞くのがめっちゃうまい

メンバーにお母さんのように優しく語る姿やそっと寄り添うことが多かったマヤ。

ニナは、「自分で悩んでたことに気づかなかったのに「最近どう?なんか悩んでたでしょ?」と声をかけてくれる。

あ〜確かに最近抱え込んでたなと気付ける。自分が気づく前に気づいてくれるのがすごくありがたい。」

と言っていました。

NiziUメンバーは本当にバランスがとれていていいチームだな〜と改めて思いました♪

スポンサーリンク

マヤの真実②初告白 私のスランプ

そんなマヤにもスランプがあったようです。

韓国合宿のチームミッションで初リーダーをしたときのこと。

「みんなでデビューしたいし私もデビューできるように落ちないように頑張りたい。

初めてリーダーを任されて不安があった、何をやってもうまくできなかったけど、リーダーとしてまとめなきゃいけない。この時はたくさんの頻度で泣いていました。」

と答えていました。

でもこのスランプを支えたくれたのも仲間の存在だったそうです。

たくさん泣いて話をすることで、絆やチームワークはどのチームより強かったと感じたと語っていました。

困難を乗り越えることでたくさん得たことがあったようです。

本当にマヤ達の頑張りに涙がでちゃいます。。

スポンサーリンク

マヤの真実③メンバーが選ぶマヤのベストパフォーマンス

メンバーが選ぶベストパフォーマンスは「Swing Baby」

このマヤは本当に楽しそうだった輝いてたと言っていました。

マヤは、

「ミッション2が一番記憶に残っています。

特にマコとリオとの練習が楽しかった。マコのまとめ方やリオのダンスの技術などそれぞれのいいところを吸収して成長できた1ヶ月だった。」

と語っていました。

私もマヤもSwingBaby大好きでしたー♡

スポンサーリンク

マヤの真実④あの大御所が選ぶマヤのベストパフォーマンス

餅ゴリの選ぶベづとパフォーマンスは「miss AのTouch」

「マヤさんの一番いいところは演技力。

でも踊る時に関節をどうやって使うか知らないから動きが小さかった。でもずっと自分の短所を直して急に全ての動きを大きく踊れるようになったから驚いた。」

と語っていました。

物静かな性格で縁の下の力持ちのような印象のマヤが羽ばたいてくのが確信できた瞬間なのかもしれないですね。

 

餅ゴリがマヤに、

「マヤの長所を持ちながら自分の短所を絶えず直してたら必ず素晴らしいスターになる。」

という期待の言葉をかけていました。

マヤは、「J.Y.Parkが大切にしている「誠実・謙虚・真実」を大切にした人としてちゃんとしたアーティストになって世界に羽ばたきたい。」と言っていたそうです。

本当に人間がしっかりしていて尊敬しかないですね。

これからもずっと応援していきたいと思います♡

韓国アイドル練習生の過酷な練習スケジュール!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA