【バチェロレッテ】芹澤東洋は売名目的と言われる理由3つ

10月7日から始まるバチェロレッテ。

バチェロレッテはバチェラー・ジャパンの男女逆転版で、バチェロレッテである福田萌子さんを17人の男性達が奪い合うんです。

その中の参加者の1人の芹沢東洋さん。

キャッチコピーは「夢追いキックボクサー」で、実は売名行為が目的で参加しているんじゃないか?との噂もあるんです。

バチェロレッテに参加する芹沢東洋さんは売名目的なのかさぐっていきましょう!

 

スポンサーリンク
 

 

【バチェロレッテ】芹澤東洋は売名目的と言われる理由3つ

芹沢さんが売名と言われる理由を3つまとめてみました。

理由①萌子さんに乗っかろうとしている

バチェロレッテの紹介動画の中で、芹沢さんはこんな話をしていました。

「僕は価値観を変えてくれたインドに恩返ししたい。

福田さんは素敵な人との繋がりもあるだろうし、お金もあるだろうし、一緒になれれば僕の夢も協力しあって大きくできるんじゃないかと思っています。」

これに対して、

  • 福田さんにスポンサーになってもらいたいだけじゃん
  • 経済的に楽になりたいから結婚したいって言ってるようなもの
  • ヒモ?
  • 定職に就こう

などの厳しい意見が聞かれませした。

私も、萌子さんが魅力的だから参加したというよりかは、萌子さんと一緒になったら自分のやりたいことを自由にできるから魅力的。というような印象を受けました。

理由②収入源が不安定だから

芹沢さんは現在、

  • 旅作家
  • キックボクシングインストラクター
  • 映画監督
  • インフルエンサー
  • 心理カウンセラー

として活動されています。

【バチェロレッテ】芹澤東洋の経歴や年収は?

しかし、収入として安定しているのはキックボクシングインストラクターだけだと考えられます。

 

  • 旅作家・映画監督→作品を作って売れないと収入なし
  • インフルエンサー→フォロワーが少なく駆け出し、収入には繋がっていなさそう
  • 心理カウンセラー→単発のお仕事

という感じです。

コロナの影響もあり、今は特に収入が激減したようです。

好きなことをするためにはお金が必要ですし、芹沢さんの仕事は知名度が必要なので売名だと思われてしまうんでしょうね。

 

スポンサーリンク
 

 

理由③タレントになりたいと公言している

芹沢さんの仕事のひとつにインフルエンサーがあります。

インフルエンサーとは、

世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと
その様な人物の発信する情報を企業が活用して宣伝することをインフルエンサー・マーケティングと呼んでいる。
引用元:インフルエンサー – Wikipedia

 

芹沢さんの最終目標は、『インフルエンサーで力をつけて芸能界に進出しタレントとして活躍すること』と公言しているんです。

インフルエンサーとして活躍するためには名前が売れることが必要ですよね。

萌子さんとカップルに慣れたらラッキーだけど、なれなくても名前が浸透すればOKとおもっているのかもしれません。

【バチェロレッテ】芹澤東洋は売名目的で参加!まとめ

芹沢さんが売名目的で参加しているんじゃないかと言われる理由は、

  • 萌子さんに乗っかろうとしてる
  • 収入が不安定
  • タレントになりたいと公言している

ことが理由です。

夢追い人である芹沢さんの目標を達成するためには、萌子さんの力を借りるか有名になるしかありません。

バチェロレッテでどれくらい萌子さんに本気のアピールをするのか、売名ではなく真実の愛を見つけにきているのか、注目していきたないと思いました!!

 

スポンサーリンク
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA