バチェロレッテ男性メンバーの林完伍は甲子園出場!経歴は?

バチェロレッテ男性メンバーの林完伍さん。

キャッチコピーは「俺の青春、まだ延長戦

高校生のときに甲子園に出場したことがあるそうですよ。

バチェロレッテのインタビューでは、「プロ野球選手になりたいっていうより甲子園に出たいという思いがまだ強い」と言っていて、まだ10代の栄光が忘れられないようです。

林さんは、「福田さんはスポーツを楽しんでいるみたいなので共通があって仲良くなれそうだなという印象だ」と言っていました。

実際林さんは高校野球で有名な選手だったのでしょうか?

甲子園にも出場しているそうですが、どれくらいガチだったのかなど林さんの経歴が気になりました。

ということで今回は、バチェロレッテ男性メンバーの林完伍さんが甲子園に出場に出場しているそうなので経歴について調べてみました!

スポンサーリンク

バチェロレッテ男性メンバーの林完伍は甲子園出場!経歴は?

林完伍さんは1992年10月6日生まれの大阪府東大阪市出身です。

高校は山形県の酒田南高等学校に進学し、

  • 第90回全国高校野球選手権記念大会
  • 第91回全国高校野球選手権大会

に出場したそうです。

2年夏に甲子園を経験。投手と野手をこなし、走攻守の揃ったオールマイティーなプレーヤー。50m 6.3秒、遠投110mからも身体能力の高さが伺える。

引用:高校野球ドットコム

投手兼外野手として活躍し、実際注目選手としても名前が上がっていたようです!

 

林さんはバチェロレッテのインタビューで、

「高校野球してた時は甲子園に出れて道端でよく同年代の女の子に声かけてもらってサイン求められたりとか、あとは卒業するときにボタン全部なくなるみたいなことがありました。」

とモテてきたことをニヤニヤしながらしながら話していました。

 

その後は関西大学の商学部商業化に進学。

そこでも野球をやっており、捕手以外のポジションは全て経験したようですよ。

(左側に写っているのが林さんです)

ここで野球人生は終わり、NTT DOCOMOに就職。

約3年間会社員として務めるも、「ただ野球やってた時の自分と比べたときに没頭できてないな。」と感じ退職。

現在はとりあえずシンガー”ストーリー”ライターとして動いていようです。

しかし野球はやめたわけではなく、強豪校への取材や子供たちへ野球を教えるコーチ業もしているようです。

引用:ノビルコ

値段も月2回で3000円とリーズナブルでとても人気があるようです。

子供のような心を持っていそうなので、子供と打ち解けて練習や指導をするのは上手なのかもしれないですね!

スポンサーリンク

バチェロレッテ男性メンバーの林完伍は甲子園出場!経歴は?【まとめ】

 

バチェロレッテ参加メンバーの林完伍さん。

高校は山形県の酒田南高等学校に進学し、甲子園に2度出場しています。

その後大学は出身地関西に戻り、関西大学に進学しています。

ここでも野球は続けており、選手としてはオールマイティに活躍できる選手だったようです。

口だけではなく本当に野球のことが好きで結果も残していたようですね。

その後プロなどは目指していませんが、今も強豪校への取材や子供たちに野球を教えるコーチ業をしながら野球と関わっているようです。

大学卒業後はNTT DOCOMOに就職しましたが退職し、現在はシンガーソングライターとして活躍しています。

萌子さんとはスポーツ好きという共通点があるようですが、果たして打ち解けられるのか?

好き嫌いが別れるタイプだと思いますが、注目していきたいと思います!笑

バチェロレッテ男性メンバー榿澤涼太は高スペック!経歴や仕事は?

バチェロレッテ男性メンバーの北村一希は料理研究家で売名が目的!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA